毎日の生活での小さなシアワセ(プチ・Happy)を綴る日記。せかせかガチャガチャじゃなく、のんびりまあるく、ゆるゆるっと過ごす毎日が理想。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
紹介状をもって
20080618170237
『大阪府立呼吸器・アレルギー医療センター』へ行ってきた。
“アレルギー内科”は喘息や花粉症しか診てないとのことで、“皮膚科”にまわされたり…先生と話をするまでは「ここに来た事はプラスだったのか?」と疑心暗鬼になったけど、担当してくださった先生がしっかりしていたのでホッとしたと同時に治る保証が出来た訳ではないけど何故か今まで以上に前向きになれた。
話の内容は↓こんな事。
●成人で私のように小麦粉に対して強い反応を示すのは稀である事。
●反応が毎回重いので、エピペンを常備する事が望ましい事。
●小麦粉でも「小麦」「グルテン」など何に反応を示しているかを詳しく調べられる事。それによっては醤油・穀物酢・麦茶などは避けなくていいかもしれない事。
●軽い反応を示していた食品(牛乳・大豆・鯖)は滞在的アレルギー数値が高い為に反応した可能性があるし、今まで摂取していたので避けない事。
避ける事で悪化する可能性があるから。
●自覚症状はない花粉などと相互作用を検査。
●成人発症して完治した例は少ないく、完治したのも症状が軽い人。
そして、今日「不安だろうし、kazumiを診てくれる先生がどんな先生が自分も話をして安心したい」と有給をとって付き添ってくれた夫。本当にありがとう。
夫が私をとても大事に思ってくれている事が、今回の件を通じて痛い程感じてる。
あなたと結婚して良かった。

写真:畑で採れた新じゃがを使ったコロッケ&kazumiの適当サラダ。
米で出来たパン粉を使用してます。
スポンサーサイト
【2008/06/17 17:02】 from携帯 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。