毎日の生活での小さなシアワセ(プチ・Happy)を綴る日記。せかせかガチャガチャじゃなく、のんびりまあるく、ゆるゆるっと過ごす毎日が理想。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
  命
明日はおじいちゃんの命日。

結婚前におばあちゃんが天国へ行ってしまったので「おじいちゃんはkazumiの子供の顔みるまで死んだらダメだよ!」が私の口癖だった。
でも、結婚して歳月がたって流産を繰り返す私におじいちゃんも「子供」と言わなくなった。
が、去年のGWに「kazumiは子供まだなんか」とおじいちゃんがつぶやいた。
このまま妊娠できないかもという思いがあった私は、「おじいちゃんはkazumiの子供の顔みるまで死んだらダメだよ!」とは言えず、「・・うん。なかなか出来ないんだ」と返事したコトを覚えている。

不妊治療をしていた私が「排卵日」と指示されたのは、おじいちゃんがなくなる1~2日前。
卵の状態・内膜の状態・そしておじいちゃんの容態悪化から実家に帰るので諦めていたけど、この周期に私は妊娠した。
受精時期を考えると、おじいちゃんの命が終わると同時に、私に命が宿ったコトになる。

おじいちゃんがなくなって約2週間後に妊娠がわかったとき、
 「最期の最期におじいちゃんから大きなプレゼントを貰った。」
 「おじいちゃんが授けてくれた。」
どうしてもそう考えてしまった。

明日はお線香をあげよう。
スポンサーサイト
【2008/06/16 14:28】 思ったコトを、つらつらと。 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。