毎日の生活での小さなシアワセ(プチ・Happy)を綴る日記。せかせかガチャガチャじゃなく、のんびりまあるく、ゆるゆるっと過ごす毎日が理想。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
3回目の胃痛
33w5d
昨晩23時頃から約1時間、また胃痛
横になると痛みが増すので、ソファーで座って様子見をしていたけど、30分たっても治まらないので病院にTEL。
今回も破水・お腹の張り・出血はなかったけど、不安で・・心配で・・・
痛みが治まって、ウニョウニョと胎動ダンスを感じるとひと安心。
33w5d
muneが午前中に休みを取ってくれたので、予約を前倒しして検診へ。
・胃を圧迫する時期なので、胃薬の処方。
 (昨日は食べすぎもあったので、注意しなきゃ・・)

・胎盤は現在子宮口から2cm離れたトコロなので自然分娩の範囲内で心配ナシ。

・babyの推定体重 : 約1800g
相変わらず標準内の小さめだけど、その範囲で成長しているので心配はない。
正期産には2500g位にはなるとの事。

で、残る問題はkazumiの小麦粉アレルギー。
体力の落ちる出産時に、今まで体内に取り入れたコトのない医薬品を使用する事で稀にショック症状を起こす人がいるコト・アナフィラキシーは回数を重ねる毎に酷くなり、怖いコト。など、ゆっくり先生・夫の3人で話をして総合病院に転移することに。
安心して産める環境の総合病院が1番良いのかなって。
元気な母体で、元気なbaby産むのが1番だもんね!
でも、自分のアレルギーがネックになるなんて・・・・悲しい。

スポンサーサイト
【2008/01/24 15:50】 妊娠9ヶ月 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。