毎日の生活での小さなシアワセ(プチ・Happy)を綴る日記。せかせかガチャガチャじゃなく、のんびりまあるく、ゆるゆるっと過ごす毎日が理想。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
実は記念日に・・
200704181811000.jpg
4/18は誕生日&結婚記念日。
なのに・・・
小麦粉アレルギーによるアナフィラキシーで人生初の入院

 【アナフィラキシーとは・・・】
アレルギーの一種で、急激に、かつ全身に動悸やじんましんなどの症状が起こるものです。アレルゲン(アレルギーの原因となる物質)に接触後、数分~数時間で動悸・息切れ・めまいに始まりじんましんなどのさまざまな症状が起こります。
皮膚の症状(身体が赤くはれ上がる・じんましん)
循環器の症状(動悸・脈が速くなる・血圧が下がってめまいやふらつきが起こる)
呼吸器の症状(咳・くしゃみ・鼻汁・喘鳴・呼吸困難)
花粉症や鼻炎・喘息といったアレルギーと起こる仕組みは共通ですが、症状が全身に及ぶのがアナフィラキシーの特徴です。そして、重症の場合数分でけいれんや意識消失が起こり、呼吸が止まるといった命に関わる危険な状態に陥ることもあります。 

救急車で搬送も初めて。
98%あった血中酸素濃度も一時89%まで下がったので、酸素チューブも体験。
もちろんコレも初めて。
ほんと、初めてづくし。

出勤直後に発作が起こったので、すぐに先生達に点滴・注射とかの処置をしてもらって、医師同乗で搬送になったからよかったけど。。1人だったら怖かったかも。

『一般に食物アレルギーは、0~2歳の乳幼児で発症することが多く、その後、年齢とともに減少していきます。』って書いてあるのに・・・

恐るべし、アレルギー。
スポンサーサイト
【2007/04/19 15:34】 日記 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。