毎日の生活での小さなシアワセ(プチ・Happy)を綴る日記。せかせかガチャガチャじゃなく、のんびりまあるく、ゆるゆるっと過ごす毎日が理想。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
心ホッとする本
12/22の1枚
今年も1週間ちょっと・・ほんとアッとう間の1年。
でも、まだX'mas&年末があるから楽しまなきゃ!!

今日はチラと立ち読みした本を紹介。
ぽっかぽっかニュース
日本新聞協会の2005年度『HAPPY NEWS キャンペーン』に応募された 心があたたかくなったり、勇気がわいてきたりするニュースから選ばれたものが綴ってある『心がぽかぽかするニュース』というタイトルの本。
最近、テレビをつけると気がめいってしまいそうなニュースが多い中、すこし立ち読みしただけでもとっても温かい気持ちに
天気予報図-日本全国*晴れ*の図が載っていたり・・たぶんテレビだったら、あまり放送もされないような ささいな出来事だけど、どこか微笑ましい出来事ばかりが綴られているみたい。
こんな心がほっと和むニュースが多く放送されるといいのに。
素敵な本だったので今読んでいる本を読み終わったら購入予定。
すこし前の本だけど、よかったら探してみて!

スポンサーサイト
【2006/12/22 18:17】 kazumiの本棚 | トラックバック(-) | コメント(-) |
妙に納得
久しぶりに本の話。
朝のTV番組『とくダネ』で先週紹介された本。
026331520000.jpg
『世界の日本人ジョーク集』/早坂隆
国ごとの人間の特徴をうまく捉えたジョークの中で日本人がでてくる部分を集めた本。
番組内で少し紹介されたんだけど、世界の人達が日本人に対し抱いているイメージが簡潔に伝わってきておもしろかったのを、石川・富山に向かっている車内で思い出しmuneに話した。

例えば・・
速やかに船から海に飛び込むよう指示する時。
アメリカ:「飛び込めばあなたは英雄ですよ」
イギリス:「飛び込めばあなたは紳士ですよ」
イタリア:「飛び込めば女性にもてますよ」
日本:「みんな飛び込んでますよ」

なんか納得してしまうんだよね(笑)
番組で紹介されて覚えていたコトを話たらmuneが興味をもって、さっそく本を購入で今読んでます。

kazumiも終わったら貸してもらおうっと♪
【2006/11/27 20:31】 kazumiの本棚 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ドラゴンボール
ドラゴンボール
muneが土曜出勤だったので、1日中ダラーっと(笑)
muneのお弁当も冷凍食品のオンパレード
昼ごはんも、鶏肉だと思ったら豚肉で 急遽、ナポリタンを和風パスタに変更。
洗濯したけど、雨だし
こんな空回りの日もあるよね・・

写真はmuneがハマっている『ドラゴンボール』
何回も読んでいるハズなのに、毎晩熱読
たしかに『ドラゴンボール』は名作だと思うけど・・
『せんず』とか実際にあったら欲しいけど・・
もっと一緒に遊んでほしいな。
【2006/11/18 19:53】 kazumiの本棚 | トラックバック(-) | コメント(-) |
写真で毎日が記念日に☆
明日はアルバム作りでもしようかと、コンビニでデジカメの写真を現像してきた
9月写真
ちょうど、実家に帰った9/1からの写真。
9月もいろんなトコロに行ったなぁー。
けど、まだ結婚式も2つあるし、muneが行きたい美術館も2つあるし、kazumiが行きたい公園もあるし、お祝い品買いに大阪いかなきゃだし、秋物も買いたいし、紅葉もはじまるし・・・秋の予定いっぱい♪休日が楽しみ♪♪

写真といえば・・・本屋で気になる本を発見!!
LOVEカメラ『毎日が記念日』2『毎日が記念日』
それぞれシリーズ化されているみたいだけど、中を立ち読みしたら全部の本が素敵で
『一日のなかで幸せを感じる瞬間をカメラにおさめよう。ほら、毎日が記念日に。』がコンセプトになっているみたいで、おしゃれな写真を撮る方法、撮った写真を上手にいかす方法・アルバム作りなど、参考にしたいアイデアが満載!
買おうか迷ったけど・・我慢で
しっかり、立ち読みしてきた(笑)
【2006/09/29 19:20】 kazumiの本棚 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昔も今も一緒♪
古典が苦手だったのに・・この本を読んでちょっと古典がスキになった。
「小さな恋の万葉集」
上野誠『小さな恋の万葉集』

万葉集の恋歌は、日本語で恋を歌ったもっとも古い記録なんだけど、1300年前の歌とは思えないほど新鮮みに溢れてて、人を恋することの切なさ、トキメキ、そして素晴らしさがストレートに伝わってきた。むしろ、昔の人の方がストレートに気持ちを伝えている!!それまた素敵☆
で、使われている奈良の写真がコレマタいい味だしてるんだぁ。
後半の解説も前半の現代語訳読んでからだと、眠たくなった古典授業とは違って「なるほど」って思うから不思議。

『こいといえば うすきことなり
 しかれども あれはわすれじ こいはしぬとも』
 →口に出せば「恋」なんて薄っぺらい言葉
  でも俺は忘れないお前のことを絶対に!たとえ恋に狂って死んだとしても 

『ひとりぬる よをかぞえんと おもえども
 こいのしげきに こころどもなき』
 →もう何日目?と、一人で寝た夜を指折り数えようとしてみても・・
  胸がつぶれそうなわたしは 数えることすら出来ない


どう? 恋人たちのため息やおしゃべりが聞こえてくるような話ことば訳されていてアッという間に読めた1冊だったので、本屋で見かけたらチョット覗いてみて。
【2006/09/20 11:27】 kazumiの本棚 | トラックバック(-) | コメント(-) |
最近読んだ本
Mamma ともさか
★ともさかりえのエッセイ『Mammaともさか』にんぷちゃん編&こそだてちゃん編★
ともさかスキ♪♪本屋になかったので2冊ともネット購入。
夫大好きっぷりがかわいい!そして、お腹にいる赤ちゃんを楓すけと呼んじゃうあたりもかわいい!
子供と、そして夫に対しての愛情が可愛くて微笑ましくて、この本を読んでると妊娠って素敵!子どもを授かるって素敵!と素直に思えてくる。
GOGO!美人道
★イラストレーター柿崎こうこ『GOGO!美人道』★
イラストがシンプルなのに可愛いし、スイスイって読める。
著者の食べるものから気をつけて、日頃の運動もきちんとして、でも甘いものとお酒はやめず、って、ストイックじゃない生き方が素敵。私もキチンと生きよう、まあちょっとずつ。。
第3の時効 
★横山秀治『第3の時効』★
東野圭吾からミステリー系にハマって
以前読んだ『半落ち』とは違い、一人の人間がずっと主人公であるのではなく、一章、一章に主人公が変わるために同じ人間であってもそれぞれもつ印象が違って見えるのが面白かった。

いま買おうか迷っているのが、坂崎 千春『片想いさん~恋と本とごはんのABC』
A→Zのアルファベット順の章になっていて、それぞれの章で、恋にまつわるお話・その時々の著者の書評・ピッタリなごはんやおやつの紹介etcが綴られている本。
立ち読みしたら欲しくなって。けど、読んでない本もあるし、我慢・ガマン!
片想いさん
読んでいない1冊が『ヒストリアン』
面白そうだったのに、いざ読み始めると読みにくいし、むずかしいし・・全然進まない
【2006/08/03 14:54】 kazumiの本棚 | トラックバック(0) | コメント(4) |
『忘れ雪』
もともと犯罪系の本を書いている新堂 冬樹の純恋小説
表紙がかわいかったので読んでみるコトに。
けど、なかなか進まず読みかけのまま放置やっと最近読みきりました。
忘れ雪
瀕死の子犬を偶然拾った深雪は、“忘れ雪に願いをかければ必ず叶う”という祖母の教えを信じて、子犬の回復を願った。そこへ獣医を目指す桜木が通りかかり子犬を治してしまった。忘れ雪の力は本当だったのだ!不思議な力に導かれて出会ったふたりは、次第に惹かれあってゆく。やがて別れの時を迎えた深雪と桜木は、“7年後の同じ時間、同じ場所”での再会を約束するが…。愛しているのにすれ違うふたりの、美しくも儚い純愛物語。
前半にあまりにもメルヘンちっくな純愛部分が続くので,後半や結末に期待をしたけど,後半はまるで違う小説を読んでいるような劇場的サスペンスな展開!さりげなさを装った舞台設定に対して、有得ない偶然の連続。 意味もなく暴力が始まったと思ったら、脈絡のない奇跡の連発!!「どんでんを返せばいいってもんじゃないだろキミィ!」と、突っ込みのひとつも入れたくなるほどだけど、ここまでやられると、むしろ潔さが伝わって来る感じ。
恋愛小説はどうしてもハッピーエンドを期待してしましますが、この小説はあまりにも残酷でした。
【2006/06/27 22:34】 kazumiの本棚 | トラックバック(0) | コメント(2) |
『世界がこんなに騒がしい日には』
世界がこんなに騒がしい日には

門秀彦さんの本『世界がこんなに騒がしい日には』を読みました。
耳の聞こえない両親の間に生まれた健聴者の彼のこれまでの人生を綴った作品。
とてもシンプルな言葉には、嘘はなく、迷い苦しみながらも真実だけを追い求めてる感じが伝わってきました。
心からの言葉に泣きそうになりました。。
傷ついても、人と関わるコトを模索する姿には勇気をもらい、人と関わるコトはもちろん、コミュニケーション・人を愛すること・信じるコトを改めて考えました。

家の前にある川に今、ヘイケ蛍が沢山飛んでいます。
蛍2蛍
蛍を見るのは初めてなので、神秘的にポアっと光る姿を毎日観に行っています。
夜景モードでも写真に撮るのは難しくて・・上↑のような写真がやっとでした
葉っぱに止まっている黒い虫が蛍です。
【2006/06/13 22:05】 kazumiの本棚 | トラックバック(0) | コメント(10) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。