毎日の生活での小さなシアワセ(プチ・Happy)を綴る日記。せかせかガチャガチャじゃなく、のんびりまあるく、ゆるゆるっと過ごす毎日が理想。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
不妊治療
病院に通った約1年半の不妊中は、とにかく感情のアップダウンが激しいものでした。
「親になれるの?」「このまま2人かも?」
自分達を励ましつつも、諦めらきれないので不妊クリニックへ通いました。
「ゆっくりしよう」と治療を休んでも、焦る気持ちから数ヵ月後に再開の繰り返し・・・

排卵障害の1つ、多嚢胞性卵巣症候群と診断され治療開始。
排卵が起こるようになったと思ったら、内膜が薄いコトが判明。
さらに夫の精子の運動率が悪いコトも判明。。

親などに「期待しすぎはダメ」って言われても、希望を持たなきゃ治療なんてやってられない。
毎月訪れる期待と落胆・・何度繰り返しても結果は出ない。。生理が来て落ち込むと同時に治療が始まる。。
「経験もしてないのに何がわかる」って何度思ったコトか・・
同じ経験をしている人が自分と同じって知って何度安心したコトか・・
それでも、精神的に大変で、いくら自分を励ましてもコントロールできない日も多々ありました。

「諦めた頃に授かる!」なんて良く聞くけど、諦められないから治療を続ける訳で・・
でも今回の妊娠は、自分自身の卵&内膜状況・夫の精子状態が最悪で、今までの結果を踏まえて「期待できない」と諦め半分の時でした。
何が起こるかなんてホントわからないものです。

私たちの1年半なんて短いし、もっともっと深い所で悩んでいる人が大勢います。
今振り返れば、夫婦2人でしかできないことを沢山楽しませてもらったし、絆も強まったし、いい準備期間を貰ったなぁと思えます。
「妊娠」の事を悩んで疲れてるお母さんより、幸せそうに笑ってるお母さんの方がいいですもんね。
・・授かった事で改めて気づきました。
妊娠はゴールじゃないし、まだまだ出産まで長いし不安もありますが、折角貰ったチャンス! 楽しくハッピーに過ごそうと思います。
スポンサーサイト
【2007/08/30 23:04】 妊娠3ヶ月 | トラックバック(-) | コメント(-) |
小さな天使が舞い降りた
さてさて、今日はちょっとご報告を。

私自身もびっくりしたのですが・・・子供を授かりました。

本当は安定期に入るまで黙っていたほうがいいのかな~と思ったんだけど、何でも思うままに書いていたココに書かないでいるのは難しいなって。
まだやっと3ヶ月目に入ったところで、何があるか分からない時期ですが、もし何かあったとしても、やっぱりそれを書かずにいることも無理かなと思うし。。と思い、ご報告しました。

ありのままを記そうと思い、2年前ブログ(『小さな世界での出来事』)を始めたのに・・周りに結婚・出産が増えると同時に「ココを読んだ友達に気を遣わせてしまう」って気持ちからココに生理の事・治療の事を載せるコトを避けてた私。
でも、今回イロイロ考えて「ココは私自身の記録なんだ」って初心に帰って、ありのままを綴る決心ができました。
【2007/08/02 13:23】 妊娠3ヶ月 | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。