毎日の生活での小さなシアワセ(プチ・Happy)を綴る日記。せかせかガチャガチャじゃなく、のんびりまあるく、ゆるゆるっと過ごす毎日が理想。


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アレルギー検査結果
20081014200707.jpg
●卵白 ●卵黄 ●ミルク ●いわし
●小麦 ●グルテン ●りんご
すべて0.35以下の陰性!!

非特異的IgE=6.3
(乳児の場合:50を超えると強いアレルギー体質)

「3カ月なら検査結果が不安定だけど、7ヵ月過ぎなので大丈夫と思ってよい。」との言葉を聞いて、ほんと嬉しかった。
帰りの車で、涙が出てきた。

アレルギーが出ても対応していく覚悟はあった。
今は様々な対応食品があるので、みんなと同じようなモノを食べれるように料理をがんばるつもりでいた。
でも、外出先などで「食べたい!」と言われた時、「ダメ」と言わなきゃいけないこと。我慢させなきゃいけないこと。「なんで、娘は食べたらだめなの?」って言われる事を想像して切なくなっていた。

きっと、私自身の事も責めただろなー。「自分のせいだ」という思いがあるから。

あー、ほんと良かった。
自分のアレルギーが治るより嬉しかった。(←こんな風に思うなんて母親だ(笑 )
これからは、小麦粉系を食べさせる度に、「これはママは食べれないの。」「ママが食べたらイタイイタイ」「だからママにドウゾはダメだよ」って繰り返し言わなきゃ。
自分自身も気をつけなきゃ!

スポンサーサイト
【2008/10/14 22:03】 食物アレルギー | トラックバック(-) | コメント(-) |
エピペン
久~しぶりに1人で高速を使ってのドライブ。
一昨日受診した大阪府立呼吸器・アレルギー医療センターへエピペンの説明&処方を受けにいってきた。
使うことがないコトが1番だけど、命を守る為に携帯しとくべきエピペン。
今までのアナフィラキシー発症状況から打つタイミングを確認したり、疑問点を聞いたり。
自分の中での不安が解消されるように何度も確認をとった。
今は入院から期間が空いてないので過敏になっているけど、忘れた頃が怖い。
発症時の薬やエピペンはあくまで応急処置的なものだし、自分は自分で守らなきゃなんだよね。
常に心に留めておかなきゃ!

血液検査の結果・・・
大麦・ライ麦・麦芽・オート麦など全ての『麦系』に大きな反応。
小麦・グルテンについてはmax数値100を越えていた。(さらに詳しく値を割り出すらしい。)
なんで急に『麦』に拒否反応が出たんだろう。。。
【2008/06/19 16:13】 食物アレルギー | トラックバック(-) | コメント(-) |
アレルギー
血液検査結果を聞きに行ってきた。
・・・・やっぱり小麦粉。
しかも、レベル4だったのが最高値である6に
他にも、大豆・牛乳・さばにも軽い反応が・・・・

メンタル面が弱い私。
わかっているんだけど・・・う~ん。。。
「○○はダメ」と思うと必要以上に気をとられてしまって悪化しているのかも。
へんなトコロが神経質だし・・・
気を使ってないようで使っていたり。自分の内側に溜め込むタイプだし。
「そんなことナイ」と思っていても、心のどこかでは絶対人の目も気にしてるし。
「大丈夫」とかって自分に暗示をかけて追い詰めていたのかな・・・
う~ん・・・考えすぎ?!
昔は、身近な人(親や夫)にアタル事が多かった私。
最近はなくなった。大人になったのかもしれないと思う反面、アタル事でストレスを発散して自分の内面のバランスを保っていたのカモとも思う。
昔はもっと心から笑って泣いて怒っていたように思う。
大人になるにつれ、「仕方がない」とか「譲らなきゃ」とか色々な事がわかってきたりで感情を丸出しにする機会って減った。
成長かもしれないけど、私の心と体のバランスはまだ上手に対応出来てないのかも。
「ムリはしてない」「ストレスじゃない」と思っていても、どこかで感じてたのかな。
それが「アレルギー」って形で表面化したのかな・・
う~ん・・・・・
【2008/05/13 13:47】 食物アレルギー | トラックバック(-) | コメント(-) |
ありがとう、夫!
寝ようとしたら咳が・・
口もかゆい・・目も痒いかも・・・なんて思っていたら、咳がスゴイ。
顔&体が熱くなったと思ったらゼイゼイと吐息みたいな症状に。
そう、アナフラキシー。
夫も私も、「気管が圧迫されてきた」と気づいたので、タオルで気管を確保して冷やす。
その間私は動くと更に誘発されるのでじーっと寝たまま。
全身蕁麻疹で真っ赤!!!
「救急車呼ばなきゃ!どうする?」と相談しつつ結局呼ばす・・・
次の日に病院にいって怒られた
だいじに至らなかったからよかったけど、「命にかかわるので」と注意され反省。
思い当たる小麦粉摂取がなかったので(夫が使用したストローを使ったくらい)、直前にたべたピーナッツを含めた食品(牛乳・卵など)を再度血液検査をすることに。

必死に看病してくれた夫に感謝。
私が病院にいく為に、仕事を休んでくれてありがとう。
「親より自分の方が気を使わないからユックリできる」と気を使ってくれた夫に甘えた。
本当ありがとう。
体調の悪い私にかわって、娘の面倒もみてくれて助かった。
本当にありがとう。
傍におっとがいるだけで楽しいし、安心する。
夫&娘の為にも、体調管理に気をつけなきゃ!

【2008/04/30 20:24】 食物アレルギー | トラックバック(-) | コメント(-) |
・・・大変でした
簡単に記録のみ。
大きくなれ!
4日(金)
一泊二日で実家の両親+甥・姪が奈良県に来てくれた。
家から30分の観光ホテルに宿泊して、みんなで夕食。
が、食べた直後からアレルギー症状が・・・
結局、救急車を呼んで入院。
娘と離れ離れになった事・薬のせいでおっぱいをあげれなくなった事に涙が出た。自分のせいで娘(家族も)に迷惑をかけたコトが申し訳なかった。
飲ませられない乳を搾乳するのは辛かった。

5日(土) お宮参り & 1ヶ月検診
【2008/04/09 13:37】 食物アレルギー | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。